盗聴・盗撮なんて自分たちには関係ないと思われている方が大勢いらっしゃると思いますが、それは大きな間違いです。盗聴器・盗撮器の販売個数は、年間20万個以上と言われています。
それに伴い盗聴・盗撮犯罪は年々増加の一途を辿っています。 盗聴は、産業スパイや映画・小説だけの話だと考えがちですが、実際には盗聴器・盗撮器ともに、一般のご家庭に取り付けられているのが半数を占めています。
しかし、盗聴・盗撮を取り締まる法律は、未だに制定されてはいません。 ですが、個人のプライバシーを侵害している為、盗聴・盗撮行為は悪質な犯罪です。簡単に機械を手に入れることが可能になった今、私たちの周りは常にそういった危険にさらされています。

実際の調査例を以下に記述してみます。
実例の為、一部内容を変更しています。
Q:人には聴こえないようだが、音楽や、人の歌声などが聴こえる。調べて欲しい。
A:早速調査を始める。
問診をして、確かに私には聞こえないが本人には聴こえているようだった。
状況を変えても、不自然さはなかった。
相談者が聴こえるという内容をメモをして一旦事務所に戻る。
文献を調べて判明した。
依頼人が聴こえていたのはラジオの放送だった。
歯に詰めた金属が体質の性で、体がラジオになっていたのだった。
歯の詰め物を取ったら悩みは解決した。






盗聴器・盗撮器

盗聴器・盗撮器

盗聴盗撮の現状

盗聴盗撮の現状

盗聴かな?

盗聴かな?

電磁波とは

電磁波とは

相談事例

相談事例

探偵興信/調査会社の業者を選ぶ

探偵興信/調査会社の業者を選ぶ

依頼時の注意

依頼時の注意

盗聴器発見依頼

盗聴器発見依頼

可能な調査

可能な調査

調査の流れ

調査の流れ

良くある質問

良くある質問

探偵業法

探偵業法